地肌ケア用としているシャンプーは、髪のケアができないというのは大きな勘違いです。

地肌ケア用としているシャンプーは、髪のケアができないというのは大きな勘違いです。

地肌ケア用シャンプー等の製品は、地肌の問題を改善しながら髪に作用するなど髪のために働く機能がある製品もあります。

 

 

ご自身の髪や地肌のニーズに合わせて製品を選ぶことが大切です。

 

人気ランキングの上位になっている製品に注目すると容易に選べると思います。

 

もっとも頭皮ケアに限れば、あなたが30代であれば、人気のパナソニック製マッサージ機を使ったり、歪みを気にすることで、顔のたるみ改善にもなります。

 

 

 

 

 

乾燥・フケ、かゆみ、べたつき・ニオイなどは症状の違うトラブルですが、元の原因は一緒でマラセチア菌(人間の肌の常在菌)である可能性があります。

 

マラセチア菌が嫌われる点は、臭いのもとの脂肪酸を出すことで、菌が活性化したり菌の数が増えると脂肪酸の量も増えます。

 

菌や脂肪酸のせいで、肌の循環再生が乱れ、過敏な状態になります。

 

それによる発症の仕方は人それぞれですが、例として頭皮にかゆみがあったり、べたつきあるいは乾燥したり、症状が重なります。

 

 

 

 

 

健全な頭皮から丈夫な髪が生まれます。

 

しかし、乾燥、痒み、毛穴詰まり、かさぶた、匂い等であると、正常な髪が育つのが阻まれることもあります。

 

つまり、頭皮ケアは正常な発毛などにするため必要なことです。

 

頭皮の乾燥は皮脂の必要分が不足し、頭皮のバリア機能の性能が落ちます。

 

バリアする力が弱くなると髪を守る力さえも落ちて、紫外線や空気の乾燥で損傷を受けやすくなりパサついた髪になりがちです。

 

一方、髪はべたつくこともあります。

 

それは頭皮皮脂の適正量を超えると余分な皮脂が髪につき、埃や汗が相まって髪のべたつきにつながってしまうのです。

 

 

 

 

 

page top