頭皮の毛穴や髪にシリコンが蓄積されるものと思われる場合がありますが、

頭皮の毛穴や髪にシリコンが蓄積されるものと思われる場合がありますが、

市販シャンプー、芸能人愛用のシャンプーでも美容院やサロンの取扱品、男性用女性用にかかわらず、シリコンが髪や毛穴に蓄積する事実は認知されていません。

 

 

一般的には、洗浄成分とシリコンが時間差で働くように開発されているので、洗浄成分が古いシリコンを洗い流し、そのうえで新しシリコンが到達するという仕組みです。

 

 

 

 

 

痒み、乾燥、フケ、べたつき、ニオイなどの頭皮トラブルを予防するためには、原因と考えられる常在菌のマラセチア菌に注意を向ける必要があります。

 

残念ながらそれらを無くすことはできませんが、弱めればトラブル発症度合いを軽減することが可能です。

 

そのためにはマラセチア菌のエネルギー源の過剰な皮脂量にならないようにします。

 

餌がなければ、活発にならないし、増殖も抑えられます。

 

それとマラセチア菌は、頭皮のほか、厄介なことに毛穴にも常在します。

 

つまり、毛穴までケアしないといけないということです。

 

頭皮は毛穴と一緒にケアすべきということですね。

 

シャンプーでもクレンジングでも薬局で買える市販のアイテムにしても、グッズの良し悪しではなく頭皮毛穴掃除がしっかりできないと健康な髪にするのは難しいということです。

 

 

 

 

 

健全な頭皮から丈夫な髪が生まれます。

 

しかし、乾燥、痒み、毛穴詰まり、かさぶた、匂い等の症状であれば、正常な髪が育つのが阻まれることもあります。

 

つまり、頭皮ケアは正常な発毛などにするためなくてはならないことです。

 

頭皮の乾燥は潤いや皮脂が足らなくなり、頭皮を外的刺激から守る力が落ちます。

 

守る力が落ちると髪を守る力さえも落ちて、空気の乾燥や紫外線で損傷を受けやすくなり髪のダメージも相当なものです。

 

逆にべたついた髪になることもあります。

 

それは頭皮皮脂の適正量を超えると余分な皮脂が髪につき、埃や汗が相まって髪のべたつきにつながってしまうのです。

 

 

 

 

 

page top