頭皮ケア用というシャンプーは髪のケアができないというのは大きな勘違いです。

頭皮ケア用というシャンプーは髪のケアができないというのは大きな勘違いです。

頭皮ケア用シャンプーやコンディショナーは、地肌の問題を改善しながら髪に作用するなど髪のためにもなるものもあります。

 

 

ご自身の髪や地肌のニーズに合わせて製品選びすることをおすすめします。

 

人気ランキングの上位になっている製品に注目すると容易に選べると思います。

 

ただし、頭皮のケアという意味では、年齢に関係なく評判のマッサージ機を使ったり、たるみを気にすることで、女性顔たるみケアにもつながります。

 

 

 

 

 

健全な頭皮から髪はしっかり育ちます。

 

でも過剰な皮脂の分泌、頭皮毛穴の汚れ、頭皮毛穴のつまりなどの症状であれば、髪の成長に支障が出ることがあります。

 

つまり、頭皮ケアは正常な発毛などにするため必要なことです。

 

頭皮が乾燥すると皮脂の必要分が不足し、頭皮のバリア機能の性能が弱くなります。

 

バリアする力が弱くなると髪のバリアさえも弱くなって、空気の乾燥や紫外線で損傷を受けやすくなりパサついた髪になりがちです。

 

一方、髪はべたつくこともあります。

 

それは頭皮皮脂の適正量を超えると余分な皮脂が髪につき、汗やほこりが混ざることで髪のべたつきにつながってしまうのです。

 

 

 

 

 

痒みや臭い、乾燥やフケ、べたつきなどは頭皮によくあるトラブルで、元の原因は一緒でヒトの肌に常在するマラセチア菌である可能性があります。

 

マラセチア菌が嫌われる点は、臭いのもとの脂肪酸を出すことで、活発になればなるほど大量に出します。

 

脂肪酸や菌そのものの刺激のため肌の循環再生が乱れ、過敏な状態になります。

 

トラブルの内容は、男性、女性によっても違いがあり、たとえば頭皮が乾燥してフケが出たり、チクチクとした痒みがあったり、べたついたり、トラブルが同時多発的です。

 

 

 

 

 

page top