過剰な皮脂になってしまう理由として、洗髪、ヘアドライ、ストレス、

過剰な皮脂になってしまう理由として、洗髪、ヘアドライ、ストレス、

加齢、食事といえるでしょう。

 

 

洗髪で皮脂のなくてはいけない分さえも洗い流してしまうことで、逆に乾燥から頭皮を守るため通常時よりも多くの皮脂を分泌してしまいます。

 

それにシャンプー剤を洗い残すとそれが頭皮の刺激となって、この場合も皮脂の分泌を増やします。

 

ヘアドライは、ドライヤーを使わないと頭皮も髪も水分をしっかり乾かしきることはできず、体温によって残った水分が蒸れてしまい、それが皮脂の過剰分泌につながります。

 

とは言えドライヤーで頭皮を乾かしすぎるとやり過ぎの乾燥は皮脂を分泌させることになります。

 

精神的なストレスは、自律神経の作用を狂わせます。

 

そのことで、皮脂分泌に影響が大きい男性ホルモンが過剰に分泌されると多くの皮脂分泌になってしまいます。

 

加齢によって肌の保湿と分泌される皮脂の量のバランスが崩れがちで、結果的には皮脂過剰な状態になってしまいます。

 

食事については、栄養バランスの不均衡、とりわけ揚げ物や甘いものをたくさん食べると皮脂は増える傾向にあります。

 

お菓子や果物、それと乳製品の糖分は、余分に皮脂を分泌することとなりますので、糖分が多いものを食べ過ぎるとそれだけ余慶や皮脂が増えることとなります。

 

 

 

 

 

頭皮の匂いに効くシャンプーは、コンビニかドラッグストアで買うつもり。

 

ミノンとかよく耳にするけど、良い感じかな?

 

ミノンの洗浄力は、硫酸系の成分ではなくて、アミノ酸系なので、頭皮に優しいね。

 

合成界面活性剤も使われていないからこの点はOKだけど、防腐剤としてはメチルパラベンが入っているので、頭皮トラブルがないときは全然オーケーだけど、傷とかにはとても良くないので、気を付けないとね。

 

とりあえず大人だけじゃなく、中学生でも使えそうなので、うちの家族には合ってるかも。

 

 

 

 

 

頭皮の匂いを消すというスプレータイプの商品を使ってみたが、ニオイが消えたとは思えなかった。

 

もしかしてこのニオイはある意味病気?

 

頭皮の臭い対策シャンプーはもちろん使っているが、洗っても何をしてもなかなか治らない。

 

臭うなと感じたときは、ドラッグストアーでおすすめのポップを見て購入し試したが、イマイチ効果を感じることができなかった。

 

人に効いても自分には効かないということもあるのだろうか。

 

 

 

 

 

page top