頭皮の匂いを消すというスプレータイプの商品を使ってみたが、ニオイが消えたとは思えなかった。

頭皮の匂いを消すというスプレータイプの商品を使ってみたが、ニオイが消えたとは思えなかった。

もしかしてこのニオイはある意味病気?

 

 

頭皮の臭い対策シャンプーをいくつか使ったが、洗っても何をしても治ったとは思えない。

 

臭う時の対処法として、ドラッグストアーでおすすめのポップを見て購入し試したが、変わったような気がしなかった。

 

人に効いても自分には効かないということもあるのだろうか。

 

 

 

 

 

夏、塩ふくほど汗かく場面でもそうでもなくても頭皮臭いか?

 

ときになるとき、頭皮を指で擦ります。

 

そしてその指の臭いを嗅いだ時、臭かったら頭皮は臭っていると思われます。

 

他には、ドライヤーを利用してセルフチェックできます。

 

乾いた髪にドライヤーで後頭部から前に風を送り、その風がクサいと思ったらば、頭皮は臭いを発していると考えられます。

 

これらの方法は、男性・女性、大人でも子供でも2歳の幼児でもでも間違いありません。

 

枕が時間をかけて何度も皮脂が付くのとは違い、直接頭皮を触って臭いを感じるのは、臭いのもとを作る菌が活発なのか、余分な皮脂を取り除けていないことが考えられます。

 

皮脂は、指で擦った時にテカテカした感じなら過剰に分泌されていることなので、その対策として治らないことはありませんから余分な皮脂はしっかりシャンプーで取り除くことを考えてください。

 

 

 

 

 

汗はニオイの原因になります。

 

汗のコントロールは、頭皮湿疹の予防にもなります。

 

ネットでの口コミによれば、市販の重曹とハッカ油で制汗剤や消臭剤を手軽に作れるようなので、デオドラントにはおすすめですが、汗拭きや制汗などドラッグストアで買えるような市販品でも手軽に汗対策することが必要です。

 

何を使えばいいか、最初は売れ筋ランキングの上位から選べばほぼ間違いないでしょう。

 

美容院やメンズサロンでよく聞く話だと、頭皮クレンジングやヘッドスパは気持ちも頭皮もさっぱりしてお薦めです。

 

ただし、毎日のシャンプーそれとシャンプー後の処置が重要とのことです。

 

毎日のシャンプーに注意しても乾燥が激しい場合は、オイルシャンプー、オイルマッサージ、オイルクレンジングも考えてみるといいかもしれません。

 

ちなみに最近は、塩浴が流行っています。

 

シャンプーやソープを一切使わないで、しおだけでケアする方法です。

 

海水浴から帰ってきた後に髪が数時間後にべたつくのと同じ理屈で、塩が余分な皮脂を浮かすということです。

 

 

 

 

 

page top